人気のキャットフードを徹底比較!モグニャンとカナガンはどちらの方が優秀?

「モグニャンとカナガンは人気のキャットフードみたいだけど、2つにはどんな違いがあるの?なにか違いはあるの?」

と、人気のキャットフードと分かっていても、どちらにしようかつい迷ってしまう時があると思います。

猫ちゃんも喜ぶおいしくて安全なキャットフードを選ぶためにも、きちんとそれぞれの商品の良いところや悪いところは知っておきたいですよね。

そこで、人気のキャットフード「モグニャン」と「カナガン」の2つを栄養バランス・コスパの良さ・安全性などで比較してみたので、違いを知りたい方はぜひ見てみてくださいね!

キャットフードはどこに注目して選べばいいの?

まずはキャットフードを選ぶ時に注目するべきポイントからご説明していきます。

栄養バランスがいいかどうか

キャットフードを比較する時の1つ目のポイントは、栄養バランスがいいかどうかです。

猫ちゃんの健康を維持していくためには、きちんと栄養を摂取していかなければいけません。

キャットフードを選ぶ時は、栄養バランスが良いかどうかという点でも比較してみましょう。

コスパが良いかどうか

キャットフードを比較する時の2つ目のポイントは、コスパが良いかどうかです。

キャットフードは毎日消費していくものですから、少しでも安い値段で長持ちをする方が、経済的な負担を減らすことができます。

ですから1食あたりの値段や1日あたりの値段が何円になるのかで比較をしてみるのもおすすめですよ。

危険な添加物や材料が使用されていないか

猫ちゃんの健康を守っていくには、キャットフードに危険な添加物や材料が使用されていないかというのも大事なポイントになります。

キャットフードを食べて猫ちゃんの体へ不調が現れてしまったら、とても心配ですよね。

危険な添加物や材料が含まれていないかどうかでも比較をしてみましょう。

人気のキャットフード「モグニャン」「カナガン」を徹底比較!

それではここで、人気のキャットフード「モグニャン」「カナガン」の2つを比較していきたいと思います。

どちらを選ぼうか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

モグニャンとカナガンを栄養バランスの良さで比較!

まずはモグニャンとカナガンを栄養バランスの良さで比較してみましょう。

モグニャン カナガン
たんぱく質 30% 37%
脂質 16% 20%
水分 7% 7%
ビタミン類 ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE
ミネラル類 鉄・亜鉛・マンガン・銅・ナトリウム 亜鉛・鉄・マンガン・銅・ナトリウム

双方とも大きな違いはありませんが、たんぱく質ならカナガンが、脂質ならモグニャンの方が多いようです。

猫が成長していくためにはたんぱく質が欠かせないので、2つで迷った場合はたんぱく質の多さで決めてみても良いかもしれないですね。

モグニャンとカナガンを原材料で比較!

では、モグニャンとカナガンを原材料で比較してみるとどうでしょうか?

モグニャン カナガン
メイン 白身魚63% チキン60%

(乾燥チキン35.5%・骨抜きチキン生肉25%)

主な原材料 リンゴ

カボチャ

クランベリー

サツマイモ

サーモンオイル

セイヨウタンポポ

サツマイモ

海藻

マリーゴールド

クランベリー

カモミール

モグニャンは白身魚をメインに、一方カナガンはチキンをメインに使用しています。

その他にも主な原材料に違いがあるので、自分の猫ちゃんはどちらを好みそうかということを考えて決めてもいいかもしれません。

モグニャンとカナガンをコスパの良さで比較!

モグニャンとカナガンをコスパの良さで比較するとどうでしょう?

モグニャン カナガン
1袋(1.5kg) 3,564円(税抜) 3,564円(税抜)
1日あたりの給与量

成猫(体重/給与量)

2.5kg以下 / 35~45g

2.5kg~3.5kg / 45~55g

3.5kg~5kg / 55~70g

5kg以上 / 70g~

2.5kg以下 / 25~35g

2.5kg~3.5kg / 35~45g

3.5kg~4.5kg / 45~60g

4.5kg以上 / 60g~

カロリー(100gあたり) 374kcal 390kcal

価格は両方とも同じですが、モグニャンとカナガンでは、1日あたりの給与量やカロリーに違いがあることが分かります。

また、上記の表では成猫の場合で比較をしてみましたが、カナガンよりもモグニャンの方が体重に対して多くの給与量が必要となるようです。

同じ価格でも、1日あたりのキャットフードの消費量を少なく抑え、コスパを良くしたい方はカナガンを選ぶと良さそうですね。

モグニャンとカナガンを安全性で比較!

最後に、モグニャンとカナガンを安全性で比較してみましょう。

モグニャン カナガン
グレイン(穀物) 不使用 不使用
添加物 人口調味料・着色料・香料不使用 人口添加物不使用

 

2つを比較してみた結果、どちらもグレイン(穀物)が使用されておらず、危険な添加物も含まれていませんでした。

※グレイン(穀物)は、本来肉食である猫の体では消化されにくいため、猫ちゃんは食べない方が良いとされています。

モグニャンとカナガンはどちらにしても、猫ちゃんが安全に食べていくことができそうですね。

安全性はこちらのサイトを参考になると思いますよ!

安全なキャットフードはコレにゃん!猫が食べても安心のキャットフード

2つを比較した結果から分かった総合評価!

モグニャンとカナガンの2つを比較した結果から分かった総合評価は、以下のようになります。

※総合評価は人気の高さや口コミなども参考にして付けました。

モグニャンキャットフードの総合評価

モグニャンキャットフードの総合評価は、文句なしの★5つです。

総合評価 ★★★★★
栄養バランス
原材料
コスパ
安全性
l  香りや味わいを追求して作られているから食いつきが良いこと間違いなし!

l  試食会で93.9%が「継続したい」と回答

モグニャンは獣医師からも高く評価されているキャットフードです。

また、猫の食いつきの悪さで悩む飼い主さんのために、カナガンキャットフードスタッフが総力を挙げて開発し、作り上げられました。

「大事な猫ちゃんのご飯への食いつきを良くして、ずっと健康でいてほしい。」

そう願っている飼い主さんにはモグニャンキャットフードがおすすめですよ。

カナガンキャットフードの総合評価

カナガンキャットフードの総合評価は、★4つです。

総合評価 ★★★★☆
栄養バランス
原材料
コスパ
安全性
l  猫の視力低下や失明・発達障害を予防する効果があるタウリンを2200mg/kg配合!

l  栄養バランスが良い!

l  野菜やハーブもきちんと配合されているからヘルシー

カナガンは生肉などの動物性タンパクを70%、野菜などの植物成分を30%と、猫にとって理想的な栄養バランスを考えて作られています。

そのためたんぱく質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランス良く猫ちゃんの体に摂り入れていくことができますよ。

また、カナガンには人間だけでなく猫ちゃんにも必要なタウリンが2200mg/kg配合されています。

タウリンには、視力低下や失明・発達障害を予防する効果がありますよ。

しっかりと必要な栄養を摂取し、猫ちゃんが健康的に成長していってほしいと望んでいる飼い主さんには、カナガンキャットフードがおすすめです。

まとめ

今回は、人気のキャットフード「モグニャン」「カナガン」の2つを比較してみました。

どちらもそれぞれで良いところがあるため、つい迷ってしまいそうですね。

良いところや悪いところ、コスパの良さや猫ちゃんの好みなどを考えて、最適な方を選んでみてください。

高品質で安全なキャットフードを与えて、大事な猫ちゃんにずっと健康で元気に過ごしていってもらいましょう。